電子たばこ(でんしたばこ)とは
VAPEと呼ばれており、VAPE(ベイプ)とは電子たばこの通称であり、VAPEカルチャー発祥は北米とされています。
しかし、昔のような電子たばこの形ではなく、それとは一線を画すデザインがあるのも特徴。
仕組みは、アトマイザーと呼ばれているタンク部分に注入しているリキッド(※香りつきの液体)を、電熱線によって霧状化させ吸引する、タバコのような吸引器具。
 つまり、たばこのような本物の煙が出るわけではないので衣服や室内にニオイがこもってしまうこともないんです!

日本ではでは法律でニコチンの販売は認められておらず、当店を含め日本国内でニコチン入りのフレーバーの販売は行っておりません。

《VAPEの仕組み   

・バッテリー
リキッドを加熱するためのもの。出力によりミストの量を調節できる可変電圧機能があり、可変電圧機能がある場合、電圧を下げると味わい深く、電圧を上げると煙の量が増えます。
 
・アトマイザー
噴霧する装置の事。
アトマイザーとバッテリーの接続部分は510口金という型で統一されており、互換性があります。
リキッドを気化する役割をし、電熱線コイルとリキッドを供給するスチールウールやウィッグやコットンからできています。通電と共に発熱し、リキッドを気化させミストを生成。

形はペン型やBOXタイプ等様々な製品が有り、構造的にはほぼ全ての商品が同じです。

これから電子たばこの御購入をお考えの方は、あくまでも日本国内における電子たばこは味を楽しむ嗜好品と考えお使い下さい。